婦人

人によって違う妊娠初期!心配事は病院で聞こう

このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活にマカの成分

看護師

妊活は妊娠するための活動のことです。その内容は必要な栄養素を補給し健康状態を改善するといったものが中心になりますが、その中でも妊活マカは優秀な栄養サプリメントで女性はもちろん男性も飲むことで妊娠の確率を高めることができます。

もっと詳しく

関連リンク

  • 妊娠中の健康管理カレンダー

    生理が遅れていると感じているなら妊娠初期の段階かもしれないので詳細を調べてみるといいでしょう。気になる人はサイトを調べてみるといいです。

妊娠10カ月になったら

赤ん坊と女の人

出産が近くなる妊娠10カ月は臨月であり、その頃にはお腹もだいぶ大きくなって、出産の兆候ともとれるようなさまざまな体調の変化も見られるようになります。それゆえにこの時期に出産のための準備をいろいろしておくと、安心して赤ちゃんをお迎えすることができます。

もっと詳しく

妊活を応援するサプリ

サプリ

妊活サプリは妊娠を望む女性が取り入れたい栄養素を含んだサプリです。食事で不足しがちな亜鉛・鉄分・マグネシウム・ビタミンミネラルを含んでいます。マカはこれらの栄養素を豊富に含むとともに、生殖機能を高める働きがあります。男性が飲むとEDや疲労回復につながるとされるために、夫婦で飲んでみてもいいでしょう。

もっと詳しく

無理せず身体を大切にする

笑顔の夫婦

人によって異なる症状

妊娠初期の症状は、人によって異なります。生理が遅れることで妊娠に気付く人もいれば、早い段階から胃がムカムカしたり、吐いてしまったり、つわりが始まる人もいます。下腹部痛や下腹部の違和感で、もしかしてと思う人もいるようです。私は昨年妊娠・出産をしました。妊娠初期の頃はとにかく眠くて、朝起きることが大変でした。私のように眠くて眠くて仕方ないという症状も、妊娠初期にはよくあることみたいです。他にも、仕事をしていたのですが、電車通勤が辛かったです。揺れや人混み、匂いなどが気持ち悪くて、何度か途中駅で降りたこともありました。つわりも人それぞれで、吐きづわりや食べづわりなどがあります。私は食べづわりで、朝起きてから夜眠るまで、お腹が空くと気持ち悪くて辛かったので、いつも飴やグミを口に入れて生活していました。吐きづわりで体重が減ってしまったり、出血がある場合は健診日じゃなくても病院を受診した方が良いです。人によって妊娠初期の症状は全く違うので、何か心配なことは産婦人科の先生に聞くと良いと思います。

無理は禁物

妊娠初期は、絶対に無理をしてはいけません。まだお腹も出ていない時期で、つわりなどがない人は妊娠している実感が沸かないこともあるようですが、妊娠期間中で一番気をつけて生活しなければならないと思います。妊娠初期は流産の確率も高いので、周りの人の協力を得ながら、赤ちゃんのことを第一優先に身体を大切にしてほしいです。周りからも妊娠していると気付かれにくい時期ですが、電車はなるべく座ったり、混雑時を避けるなど、色々な工夫もできると思います。私はマタニティマークをつけていましたが、優しい方がたくさんいて、席を譲ってもらうことも何度かありました。立っている方が楽という人も、何かあった時に妊娠しているんだとわかるようにマークを身に付けたり、鞄には母子手帳を入れておくといいと思います。妊娠初期の頃は、全然動けるという人も無理は絶対にしないで、つわりで動くことができないという人も周りの人の協力を得ながら、生活してほしいです。